ルミナピール アトピー
手の甲のシミを消すピーリングジェルのルミナピールはアトピーでも使っていいのでしょうか?

顔のシミならメイクでうまく隠すことができますが、手の甲のシミは簡単に隠すことはできないですし、人の目につきやすいパーツなのでシミがあると気になりますよね。

ルミナピールはピーリング効果がある成分だけでなく、美容成分もたっぷり含まれていることから肌に負担をかけることなく、手の甲のシミを消すことができると話題になっています。

美容成分も含まれているルミナピールですが、肌刺激に弱いアトピーの人が使うとどうなるのでしょうか?

アトピーは普通肌よりも刺激を受けやすいこともあって、紫外線の影響も受けやすく、手の甲のシミに悩んでいる方も多いですよね。

ルミナピールはアトピーにも使えるのかどうか調べてみました。

アトピー肌にもルミナピールは使える?

肌刺激に弱いアトピー肌がルミナピールを使っても問題ないのでしょうか?

アトピーの状態にもよりますが、基本的にはアトピー肌の人がルミナピールを使うと刺激を受けてしまい、肌トラブルを起こす危険あるので使用は控えるようにしましょう。

アトピーでもかなり軽度なのであれば、様子を見ながらルミナピールでケアすることもできますが、症状によってはアトピーを悪化させてしまう原因ともなります。

特に現状でアトピーの症状が出ていて、手の甲に腫れや炎症などを起こしているのであれば、絶対にルミナピールを使ってはいけません。

アトピー以外にもルミナピールを使えない人はいる?

アトピーだけでなく、下記にあてはまる人はルミナピールの使用を控えてください。

・傷がある

・腫れ物ができている

・日焼けをした直後

・火傷をしている

これらに当てはまる人はアトピーじゃなくても、ルミナピールの使用は控えてください。

症状が緩和したら、使用することはできるので、まずは肌状態が落ち着いてからシミケアを始めていきましょう。

まだ症状が治まっていないのに無理に使用しても、シミを治すどころかさらに濃くしてしまう原因にもなるので注意してくださいね。

副作用が起こることはないの?

アトピーや傷や腫れなどの症状がないのに、肌トラブルを起こすことはないのでしょうか?

ルミナピールは手の甲のシミを治すのに最適な成分が配合されており、さらに保湿効果もある美容成分が豊富に含まれております。

天然植物由来エキスを多く使用していることもあり、ルミナピールで副作用が起こることはまずありません。

間違った使い方をしなければ、肌に何かしらのトラブルを起こすことはないので、気軽に使用することができるピーリングジェルです。

ただし、ルミナピールに配合されている成分にアレルギーがあるなら、当然アレルギー反応を起こす可能性があります。

成分アレルギーをお持ちの方は、まずはルミナピールの成分表を確認し、アレルギーに該当する成分が含まれていないかどうか調べてから使ってくださいね。

その他にもあまりゴシゴシと擦りすぎるのもNGなので、使い方には十分に気をつけてくださいね。

不安な方は皮膚科医に相談しよう

アトピーのレベルによっては気をつければルミナピールを使うこともできますが、自分で使っていいのか自己判断してしまうと、間違って症状が悪化してしまうことも。

基本的にはアトピーなのであれば、残念ながら使用を控えることをおすすめしますが、どうしてもルミナピールを使いたいのであれば、まずはかかりつけ医に相談し、ルミナピールを使っていいかどうか確認してみましょう。

ルミナピールは基本的にアトピー肌だけでなく、傷や腫れ物などはある場合は使用を控えましょう。

使っていいかどうか微妙な時は医師に相談してから使用してくださいね。